ショッピングカート
translation missing: ja.general.icons.close_altアイコン
End of Summer Sales:只今、サマーエールをセールス価格でお届けします!

ビール

 今の所、定番ビールは決まっておりません。暫くは色々試しながら、気に入ったものを探していこうと思っています。下記のビールは、現在購入可能なものです。あれこれ微調整しながら、もう少し進化させていく予定です。同じビールを飲んでも、感じる香りや味は人それぞれ少しずつ違ってくるかもしれませんが、今回のビールについて、できる限りの説明を考えてみました。

私たちは、自分達の基準に合わないビールは販売しないと決めています。辛いことですが、不十分だと思えば、ためらわず廃棄しています。

現在、ビールは樽のみの販売となっております。クラフトビールバーやレストランへの卸販売を行っておりますが、イベント等でもご利用頂けます。

Rye IPA

ABV:  6.0%    苦味: 中程度 炭酸ガス含有量:2.6

麦芽:ピルスナー、ライ、ペールエール、メラノイジン 、スピッツ

ホップ:カスケード、ラカウ、ロラル、オパール、コロンバス

副原材料: 我が家の畑で採れたすだち果汁

今回のRye IPAは、ヘイジーな麦わら色に白くてしっかりとした泡が特徴です。香りは、シトラスとピーチに、少しハチミツが感じられます。風味においてもピーチとシトラス、そこに軽く松の風味、ライ麦からのスパイシーな風味も感じられます。滑らかで心地よい苦みが保てるように、オーパルホップで苦みを付けをしています。 是非、お試し下さい!

Americano(アメリカ―ノ)

ABV:  5.5%    苦味:低め 炭酸ガス含有量:2.2

麦芽:ペールエール、 オーツ、クリスタル

ホップ:ケントイーストゴールディング

副原材料:コーヒー豆、乳糖

 アメリカ―ノは、私たちの初のコーヒービールです。色は、深い黄金色で軽く濁りが掛かっています。地元小松島にあるロゼッタカフェカンパニーのコーヒー豆(フルッタ・メルカドン)を使用しています。このコーヒー豆には、フルーティなフレーバーや香りが詰まっており、そのフルーティーな風味をできるだけビールに引き出せたらと思い造りました。
 このアメリカーノは、色々な風味を楽しむことができます。まず、一口飲むと、最初に焙煎されたコーヒーの風味と香りが広がり、徐々にフルーティさが感じられてきます。それから、麦芽からのタフィー、カラメルのような風味を感じながら、最後にクッキーのような風味へと変化していきます。オーツ麦と乳糖を使うことで、しっかりとしたボディとほんのりとした甘さを出し、やや低めの炭酸と合わせることで、とても飲みやすい感じに仕上がりました。10℃辺りで、麦芽の風味がより感じられコーヒーと上手くブレンドするので、この温度が飲み頃だと思います。是非、お試し下さい!

Barbekan Ale (バーブカン エール)

ABV:  5.0%    苦味:中程度 炭酸ガス含有量:2.6
麦芽:ピルスナー、スピッツ 、カラメルヘル
ホップ: バルベルージュ、カリスタ、ロラール、カスケード
副原材料: 我が家の畑で採れた 金柑

バーブカン エールは、セッションIPAです。名前は、2つの主な原材料であるバーブ ルージュ(ホップ)と金柑から来ています。以前から使ってみたいと思っていたバーブ ルージュは、ベリーの香りと共に金柑の香りも微かに感じられるそうです。金柑とシトラスなホップを幾つか加えて、シトラスな香りを強めに出るように試みてみました。結果、ビールにクリアな金柑の風味が出て、ほんのり苺の風味が後に残る感じに仕上がりました。ビールはヘイジーな感じですが、ニューイングランド程ではありません。炭酸は、軽く爽やかな口当たりになるように少し高めになっています。シトラスの香りが強く薫るとても飲みやすいビールです。

Pale Ale (ペールエール)

ABV:  5.0%    苦味:中程度 炭酸ガス含有量:2.6

麦芽:ペールエール、キャラメル

ホップ:マンダリナ バーバリア、センテニアル、コロンバス 、 アマリロ

副原材料:我が家の畑で採れたみかんの果汁 (ほんの少し)

 IPANEIPAが人気である中、気に入ったペールエールを見つけるのが難しい時があります。主張し過ぎないけれども、きちんとホップさを感じられるようなクラシックなペールエールを目指しました。 シンプルなモルトレシピで、エールモルトにほんのり甘さが加わるようにカラメルモルトを少し合わせています。完全発酵したビールはドライな仕上がりとなり、カラメルモルトでほんのりとした甘みとボディを加えています。 苦味は抑えたかったので、煮沸した後にホップを加えて、ドライホッピングも施しています。主なホップは、マンダリナ・バーバリアです。ビールは温まってくると、オレンジか蜜柑のような香りが漂ってきます。

Ume Saison(梅セゾン)

ABV:  6.0%    苦味: 低め 炭酸ガス含有量:  2.6
麦芽:  ピルスナー、ペールエール、小麦、ウィートモルト、サワーモル
ホップ:  ローラル、スラデク

副原材料: 梅酒の梅

地元の梅酒醸造所アワグラスさんとのコラボ第2弾です。今回は、梅酒を漬け込んだ後の梅をセゾンに合わせました。

ふんわりと柔らかな泡に、少しヘイジーなゴールデンカラーのビールです。飲む前は、胡椒のようなスパイシーでフルーティな香りを感じますが、飲み始めると梅の風味をより強く感じるようになります。微かな梅の風味と酸味を残しつつドライな口当たりなので、もう一口と進むビールです。

Summer Ale (サマーエール)

ABV:  5.5%    苦味: 中低度 (20 IBU) 炭酸ガス含有量:2.6

麦芽:ペールエール、 ウィートモルト、オーツ

ホップ:マハラタウブラン、カリスタ

副原材料:我が家の畑で採れたみかんの果汁 (ほんの少し)

サマーエールは、喉越し滑らかで、爽やかなビールです。夏休みに川で釣りをしたり、ビーチでくつろぎながら、一日中のんびりと飲むのにおススメです。微かなホップの香りに、モルトの複雑な香りと風味が軽めに感じられるようにしました。ハラタウブランとカリスタホップを使うことで、パッションフルーツとベリーのような仄かな香りがかくれんぼするように見え隠れします。「あれっ?」と確かめるようにもう一口と進めたくなります。どうぞ、お試し下さい!

Sudachi Wit (スダチウィット)

ABV:  4.5%    苦味: 低め 炭酸ガス含有量:2.6
麦芽:ピルスナー、 ウィート、オーツ、ミュンヘン 、サワーモルト
ホップ:オパール
副原材料: スダチ果汁、スダチパウダー

今までは、スダチをほんの少しだけ使ったビールが多かったですが、今回は本当にスダチビールです。我が家のスダチを籠一杯収穫し絞ったスダチ果汁とスダチを輪切りにして乾燥させて作ったスダチパウダーを使っています。

スパイシーなイーストの香りにスダチが上手くブレンドした感じが好きなので、ベルジャンウィットビアにしてみました。スダチの香りはそれほど強く表舞台には出ていませんが、典型的なレモンの香りと風味がスダチに代わっています。軽くふわっとした柔らかいボディに、ほんのりと爽やかな酸味の後味なので、さっぱり飲める低アルコールビールとして楽しんで頂けます。

 

** 未成年者の飲酒は法律で禁じられています。**